PROFILE

つなビィ
LINKS
eight people
with eight people
SPONSORED LINKS
<< サボり魔… | main | 続 レポ?? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
レポ??
今更ながら長野コンのレポです…

うち全く文才ないので、ものっすごくわかりにくかったりすると思いますが…

と、言いますか、レポでなくて感想になちゃってると思います(´д`υ)

それでもいい心の広い方はどうぞっ!!

 ∞ 秋の全国ツアー In 長野 ∞ の 感想とレポ?

会場の長野ビックハットは、めっちゃ狭かったです!!
セットとの距離が以上に近くてビックリでした!!
曲順は、Heat Up!と変わりません。  
レンジャーの流れは変わりませんが、セリフや喧嘩になる原因が全然違いました。
覚えている限りなので微妙ですが…セリフはこんな感じの雰囲気だったぞ!みたいなところばっかりです。

・ 好きやねん
「長野ーー」みたいな、すばるの声でスタート
目の前で踊る桐山クンにめっちゃ手を振る(笑)
[アホみたいに騒ぐうちと妹に手振って、指さしまでくれた…ありがとう…] 
・ Dive
・浪花いろは節
・ミセテクレ
「騒げ!長野ーーーーー!!」
ダンスかっこいい!

「どうもこんにちわ!僕達が関ジャニ∞です!」
「みなさん元気ですか?」
「イエーイ!!」
「もっと出るはず!!」
「イエーイ!!」
「もっと!」 みたいなんを3・4回繰り返す。
・Heat is on
・Carnival
・群青涙
・果テナキ空
・ヒナ ダンス
●演出コーナー
・子供だったのが、うさぎとトラになっていて、ナカマンとキリヤマンにつかまる。
・うさぎは倒れて謎の痙攣を起こしている(笑
・ヤスの「Let’s go 」は、かっこよい(笑
・はぐれた刑事、うち的にデジパーでもありだった。
・BAD団の紹介の時後ろでBAD団の団員?がトラをいじめるはずが、トラめっちゃ強い(笑)
団員をどんどん投げ飛ばす。
・エイトレンジャー登場
・ベルトが横以外のメンバーはみんなキラキラ。
・亮ちゃん謎のハイテンション。
・必殺技は無限大♪で、おしりフリフリ
・ブラックがバイクでメインステ来るとき「バイク乗れたで。」ってズット言う。

「なぁ、みんな見て俺のベルトだけ違う」
レッドの隣でベルト部分アップで映る。ブラックのだけホントにボロイ(笑)
他もみんなはもちろん、シカトでジレンマ。
「もう一回だけ言うけどな俺のベルトだけちゃうねん!はははは。」
相変わらずシカトでジレンマ。
「自分ら楽しそうでええなぁ〜」
「ブラックお前何してんねん!ちょっとこっち来い!!」
「何してんねんじゃないでしょう。僕だけベルトが…」
「みんな危ない!!」

二人以外BAD団に攻撃される。
イエロー寝ころんでる。めっちゃ重症らしい(笑)

ナスレンジャーぶちキレる。
「お前ら何してんねん!!なんで後ろから攻撃すんねん!
 ブラックとレッドけんかしてるの見て分かるやろ!?
 見てみぃ、イエロー怪我してるやんけ!」

イエロー、起き上がれないほどの重傷。
オレンジが寄り添って、お腹さすってあげてる。
「誰や、イエロー攻撃したの!!」
「はよ、出ろって!」
「攻撃してきたやつ出てこいって言うてるやろ!!」
「はよ謝れって!」
「お前らええ加減にせえやー!」
ナスレンジャーBAD団に殴りかかる(笑)
BAD団がステージ裾に逃げる。
「ちょっと、ナスレンジャー!」
「ほんまに最近の若いやつらは…」
ナスレンジャー、グリーンに同意を求める。

ここからみんなが、ガーって一気にしゃべりすぎて順番を全然覚えれてないんで、順番バラバラですが内容のみ書きます。すみません。

「ブラックとレッドなにがあってん?」
「なんや知らんけど、こいつがまた1人で勝手にすねてんねん!」
「ブラックどうしてん?」
「何があったん?」
「何がじゃないでしょ、僕だけベルトが違うでしょ。」
「違わへんて。」
「違わんよ。」
「うん。」
「同じやんか。」
「そうや、ベースいっしょやん。」


レッド・ナス・イエロー・オレンジ・ブルー・グリーンの順に横ナナメに並んで
腕組みして怒ってプィッって顔を順番にしていく。
なんか順番に腕組みしてやっていくからもーめっちゃかわいい♥
イエローとグリーンが特にカワイイ!!
プイってやったままレッドが石蹴るみたいな足の動きする。
それをまた順にまねしていくけど、ブルーとグリーンは気がつかなくて、
ブラックに「ほら。」って言われて慌ててやる。
「もーやるならちゃんとやれや。今もね、ブルーとグリーンだけ出来てなくて俺が教えてあげましたからね。」


「……。まあな、ベルトが違うのは百歩譲ってええとして許したるわ。」

「あなた100歩譲るの好きやなぁ!笑。譲りすぎてめっちゃ距離あるじゃないですか。」

エイトみんな笑ってる。

「そーゆーこと言ってるんじゃないでしょー! オレはね、みんなが一緒にベルト買いに行った感じが嫌やっ!!」
「ちがうやん!そんなんちゃうよー!」

「みんなで仲良くいったんやろうなー」
「なんやねん、それ」
「代々木のときの事おぼえてるか?」
「もちろんですよーあれは感動しましたもん。ねえ。みなさん」
「そうそう」おばちゃんみたい(笑)
みんな口々に「あれはよかったなー」って言う。
「……あの時もね、なんであんな事になったか覚えてますか? 僕のバイクだけなかったからでしょ。」
「そのおかげで、あの感動的ならすとがねっ!!」

みんなでサライ歌う♪

「…… 俺な、もうこれ言うの代々木で最後にしようと思っててんけど、」
「ブラック!」
「もう、やめろや!!」
「もう、解散やな。」
「なんでそういうこと言うねん。」

なぜかひざまづくレンジャー。
でも一瞥もせずに、ブラックレンジャーはけていく
ここら辺部の印象が強すぎて覚えてない…

「なんやねんあいつ」
走ってはける。
「ちょっとレッド!」
「またこんなんかい!」
二人とも追いかける。
「レーーーーーーッド!!!!!!!」
ものすごい勢いでシャウトするナスレンジャー。
何であいつらは、いつも人の話聞かんねん!ちょっとブラック説得してくるわ。」
颯爽とはける。

「そんなん大きな声ださんくても聞こえるて」
つぶやくように言ってはける。

亮ちゃんステージの階段のところに座ってる。
「またや。なんでこんなことになるんやろう、ベルトなんかで…」

ともだち歌う♪

回想シーンでスクリーンに代々木のエイトレンジャー流れる。

最後にナスに駆け寄って抱きつくときの抱きつき方が、ジャンプして背中に足巻きつける感じで、めっちゃギュ‐‐って感じだった。

レッドとグリーンは、あんまり変わってませんでした。
でも、グリーンのセリフに、
「一緒にスキーしに来ようって言ったやんか!!」っていうご当地ネタがありました。

ブラックのシーンは、バックに雨とか風の音が流れてました(笑)
「何でまた喧嘩なんかしてしまったんやろう。代々木の時に心が通じ合えたと思ってたのに…でも、もう今度こそ俺はきめた、一人で生きて行く。」

「なんでまたあの二人あんな事になんてしまったんやろう…代々木でせっかく仲直りできたのにな。!!もしまたレッドとブラックが会ったら大変なことになる!!」


「おいブラック!」
「遅かったじゃないレッド。」
「あら?!遅刻は誰だってするわ」
「遅刻なんて最低ね」
何故かオカマ口調の二人
「それよりブラック!あなた最低よ!」
「なんですって!?」
「トラオの命がかかってるでしょ!!」
レッド、ブラックにパンチ!

ナス、イエロー・ブルー・オレンジがステージに行こうとするのを止める。

パンチするときにレッド手首がやたら俊敏に変な動きする。
パンチされて何秒後かに
「うわぁーーー」って倒れるブラック。
「忘れていた。レッドのパンチは後から効くんやった。でも、まだまだやな。」
「なんやとぉ?」
「本物のパンチを見せたるわ!!おりゃー!!」
「うわぁー。」
ブラック、レッドに反撃。
「うりゃぁー!」
レッド、蹴りを入れる。
「はははは。今のはええ蹴りやったわ。でも、もう遅い!!」
「必殺〜」みたいなパンチをする。
グリーン、レッドの変わりにパンチ受ける。
「グリーン?!」
「・・・・やっぱりええパンチやんけ。」


「なぁ、なんでベルトがあるか知ってるか?」

「え?」
「ベルトっていうのはなぁ、ゆるゆるの物を止めておくためにあんねや!」
「?!」
「なのにそのベルトのお前らがゆるゆるでどうすんねん!!!」
ブラックとレッドの手を重ね合わせる。
「ブラック、たとえベルトはボロボロになっても、その無限大のマークはボロボロになれへんやろ!!」
heat upみたく、二人からちょっと離れて後ろを向くグリーン。

しゃがんで泣き出すブラック。
「俺だって…ほんまは分かってんねん。でもみんなと違うのが嫌やってん。」
「おい、ブラック!」
ナス、イエロー、オレンジ、ブルーが駆け寄ろうとするけど、手を前に出して無言で止めるグリーン 

「ブラック、立てよ。」 ここのすばる相変わらず若干言い方が気持ち悪い。笑

みんなでステージに集まって仲直りする。
「お前ら、まさか…また俺のことを許してくれるのか?」
「当たり前やん。ブラック別に何もしてへんやんか。」
「おい。ブラック、ほらよ!」
ナスが新しいベルトをブラックにあげる。
「これ?!…まさか!!お前ら本当は最初から…。」
「当たり前だろ!でも、ブラックのウエストころころ変わるからすぐに渡せへんかったんや。なあ?」
「みんな…ありがとう!」
「特注やぞ!」
「ナス唇荒れてるぞっ!」笑
「はやくつけてみろや」
ブラックがベルトつけてみんなで盛り上がっていると、BAD団が再び登場。
HeatUpと同じ展開になります。
淳太が「俺らでも勝てるわ!!」って言って、代々木は花道を全力疾走でみんなめっちゃ疲れる感じでしたが、今回はそんな長い距離と違かったんで結構元気。(笑)

そして新技披露!!
たぶん「必殺エイトバブルアタック!!」みたいな感じの。(最低)
みんなで足にしがみついたり、肩組んだりして体型を作って、レッドが先頭になる。
レッドが口を開けて、後ろからナスがシャボン玉がでる小さい機械を持つ。
そうすると、レッドの口からシャボン玉がバーって出てるように見える!!笑
シャボン玉の出る機械を普通ーに返すナス(笑)

BAD団撃沈!!

「おい!お前ら見てみろよぉ!」
「なんだよぉ」
「おてんとさまもあんなに笑ってるぜ!」
「わぁ〜〜♥」
「そう言えばトラオはどこいってん?!」
「はいは〜い。みなさんこちらですよー」 
バスガイドみたいなレッド
箱からトラが登場。
「これ、太陽のトラさんやんけ!!」

・太陽の子供
横・すばる亮ちゃんで歌う。
サインボール投げる  
・Knockin’Trackin’
マルヤスたっちょんで歌う。
サインボール投げる
・∞SAKAおばちゃんROCK
「冷やし飴呼ばれよ。」のところをたっちょんが、「長野によばれよ。」っていったら、
ヨコも「長野によばれよ。」って言う。
その流れで、マルは「長野によばれたぁ」って言う。

● MC
初めての長野で今日お客さん入ってるか不安だった。

「長野県の人関ジャニ∞って知ってんのかなーって」
「えー!」
「いや、空の状態のここ見たら、そんなもんやで?!」
「長野は星がすごくキレイやね」
「来る途中も八ヶ岳っていうサービスエリアで降りた時むっちゃきれいかった。」

「長野といえば修学旅行依頼ですよ」
実際ヨコは白線流しで松本来てたから違う。っていうのをお客さんに教えてもらう。

「えっ!! 松本って長野なん?! ……ああ長野や!星キレイかった!」
松本まで行く途中に、どこかの川を通ったって話になって
ヨコが何川か客席に問いかける。
「赤い橋架かっててんけど…」
お客さんがいろんな川の名前言ってくと、亮ちゃんが
「利根川?」
って言いはじめる。
ほんとは木曽川なんですけどね。
ヨコは「ケソ川」って言ってた。笑

ビックハットはオリンピックやった会場って言う話になる。
「お客さんと近いね。」
「縦に長いですね。」
「広くて近いのは良いですねぇ」
広いって言うてましたけど…かなり狭いよ(笑)
「あそこにオリンピックのマークもありますけども」
「ここって何やってたん?」 
「アイスホッケー!」
「あの五輪の意味知ってます?世界の5つの大陸繋いでるんですよ。アメリカ・北アメリカ・南アメリカ・・・」
「えー?」
「え?いいんやろ?北アメリカ、南アメリカ、ユーラシア・・・」
「ヨーロッパは?」
「ヨーロッパはユーラシアやん。笑」
このあと5大陸を見事に言い切って拍手を受ける亮ちゃん。
「じゃあ知恵の輪って知ってます?」
「(笑)」
「あれ難しいよな!」
「でもオリンピックって何年前ですか?」
「8年前っていったら、今日小さいお子さんも来てくれてますし
まだ生まれてなかった人とかおるんちゃいます?今10歳より下の人ー?」
「ハーイ!」
横「すごいよな。俺らってお客さん生まれる前から頑張って踊って歌ってきてんもん。


そこから、親子の話しに…
「つい最近、どっくんの妹が結婚してね、子供も生まれましたよね。」
「あのね、すばる君と誕生日一緒なんですよ」
「あ! そうなんですか?」
「なんか申しわけない…」
「いえいえ。」
「なんか不思議ですけどね、全国デビューの日とすばるの誕生日と・・」
「僕ね、泣きましたもん」
「?! なんでや??」
「おとん(妹さんの旦那さん)が抱っこした時に赤ちゃんむっちゃ泣いてたんですよ。でもね、おかん(妹さん)が抱っこした瞬間にピタッと泣き止んだんですよ。」
「それ見て、昔は自分もこうやってんなー。って思ったらめっちゃ泣けてきてベランダでものすっごい泣きましたもん。」


「僕も地元の奴が子供できて見に行ったんですけど、もう子供見たときはたまらんな!」

「足とかこんなですよ。爪とかなんやこれいうくらい小さいですよ。」
「その地元の奴が子供に向かって「お仕事頑張らななー」なんて言ってて、
そういうの、あーいいなー思いますね。」

〜オニギシ〜

● DJすばる ●
「まあ泣いてる方もいらっしゃいましたししんみりしてしまいましたね」
「これじゃいけませんねえ」
突然ヒナが、
「あれっ・・今見た?」
とか言うから、会場ざわめきムード
「何ー?」
「見た!笑」
メンバー「「誰を見てん!笑」」
「今からボケを1つしようとしてんねん!」
「誰や?」 (声がした方に向かって)
「ヤバイ、怒るで。笑」
「誰や!どうせその辺やろ!」  攻め寄るすばる。 仕切りなおして
「みんなで呼びましょう!!」
「DJすばるー!」
その後のDJすばる…よく分からないけどいっぱいいっぱいな様子。笑
とりあえず煽ってました。

・関ジュメドレー
とりあえず桐山クンと淳太をガン見♡
・F・T・O
普通に客席扉から登場してビックリでした!!
「心配顔のあの子が見える♪」ってところを「長野の女の子たち見てる♪」って歌う
たっちょん
「ファンキータウン大阪、本気のやつは来たりぃや〜」のソロパートを、「ファンキータウン長野ビッグハァット、俺の心もハットハット!!」って歌うマル。
・レイニーブルース
この回の席では、すばるが目の前で踊ってました。
・Eden
感動してちょっと泣きそうに…
・無限大
お客さんみんなで
「友情・真実・夢・希望・しあわせ・笑顔・勇気・旅立ち」「出会えたことがうれしくて、なんだか涙が溢れてく」 を歌う。
・レース
・ドラムソロ
・ONE
・Do you agree?
・口笛の向こう
・大阪ロマネスク
亮ちゃんが、「恋をするなら御堂筋から〜」って言うところを、「恋をするならここ長野から。」って歌ってくれた。

●アンコール
・サムライブルース
なんか、あーもう終わるんだ…って切なくなった。
・おばちゃんロック
マルが来てむっちゃ笑顔で手振ってくれた!! 
みんな色紙投げてました。

こんな感じです。こんなわかりにくいレポとも呼べないような、自己満足なもの読んでくださってありがとうございました!!
| 20:20 | 関ジャニ∞ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 20:20 | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://infinite-8.jugem.jp/trackback/29
トラックバック